OISTリサーチ・インターンシップは、実際にOISTの研究室に入り、ユニットの一員として2ヶ月から6ヶ月の間研究を行うことで、新たな知識やスキルを学ぶプログラムです。インターンシップの選考は、目的とする研究の適性、学歴、そして研究室の空き状況により年2回行われます。

入学者選考は、性別、ジェンダー・アイデンティティ、性表現、年齢、性 的指向、心身の障害、健康状態、人種、民族、出自、文化、出身国、宗教、婚姻 状況による差別を一切することなく行い、基準を満たした者に入学を許可します。 また、女性や社会的少数者からの出願を歓迎しています。

  1. 出願はオンラインのみで受け付けています。オンラインの応募サイト(受付期間終了)(英語のみ)から出願ください。
  2. 出願書を送信できるのは、システムで少なくとも1つの推薦状を受け取った後のみです。
  3. 出願後、書類が受理されたことをメールにて通知します。(自動メールにて送信されますので@oist.jp よりメールを受信できるように設定して下さい。)
  4. 応募時から直近の締切後に書類審査にて選考が行われます。
  5. 締切の約3カ月後に選考結果を通知します。
  6. 結果通知後、諾否を回答いただき、その後、本学担当者がインターン生と相談しながら航空券の手配などを行います。

注:外国国籍の方は、ビザの発行および日本政府に提出する必要書類の準備のために、十分な時間が必要であることを予めご了承ください。

選考は、研究目的の適切性、学歴、ならびに本学研究室における受け入れ可能人数および予算状況を考慮して行われます。このプログラムにおいて学生を受入れる教員は、学生の資質、研究能力、および学修の成果を総合的に審査します。 各研究ユニットにおけるリサーチ・インターンの受け入れ可能人数および研究プロジェクトの種類に関しては、こちらをご覧ください。

国内外の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校(専攻科)にを2年以内に卒業見込みの者、又は卒業した者。在学者は在籍している教育機関の承認が必須です。また、出願者の研究内容や学歴が希望するユニットに適している必要があります。

年2回選考が行われます。推薦状の締切日も下記の通りです。

プログラム開始日

2020年10月~2021年3月 2021年4月~9月

出願期間

2020年3月15日~4月15日(日本時間23:59) 2020年9月15日~10月15日(日本時間23:59)
結果発表 7月

1月

 

*新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、日本国外に居住する学生の到着には入国やビザ発給の制限が行われています。ご希望の日程での渡航が許可されない場合は、受け入れ期間の調整に柔軟に対応しますが、保証致しかねますのでご承知おきください。また、プログラム開始前に本学でPCR検査を受けて頂きます。検査費用は無料です。

全て英文で提出ください。

1) CV(経歴書)- 出願サイトに履歴書をアップロードしてください。

*指定フォーマットはありませんが、こちらをテンプレートとして使用できます。

2) 志望動機書

*出願サイト上にある志望動機書(State of Interest)の欄にご記入ください。

*志望動機書は以下の点を含めた内容を英語400語以内で記入してください。

  • あなたの現在持っている専門知識や技能はOISTまたは希望するユニット(複数可)にどう合致するか。
  • OISTで何を達成したいか。
  • リサーチインターンシッププログラムは、あなたの全体的なキャリアプランと志望にどのように適合するか。

3) 大学等の成績証明書

  • 修士以降の学位をお持ちの方(もしくは在学中の方)は、学部を含めた過去取得したすべての学位の成績証明書を提出ください。
     

4) 指導教官などからの推薦状1通から3通- 出願サイトから、推薦者の名前とメールアドレス等を入力すると、推薦状依頼メールが推薦者に届きます。事前に推薦者の許可を得てください。また、推薦状の最終受付日は出願締切日と同日です(自動メッセージが迷惑メールとして認識されることがありますので、メールアドレスを入力後、必ず推薦者にメールが届いているかご確認ください)。

5) 顔写真(履歴書・身分証明書などに貼付する写真の規定に準ずるもの)

応募フォーム

出願期間を締め切りました