本学(OIST)では、博士課程プログラム、セミナー、ワークショップに加えて、リサーチ・インターンシップ・プログラムを提供しています。このプログラムは、希望する研究室でインターンシップ手当を受給しながら2~6ヶ月間実習ができるプログラムです。インターンの開始日・終了日も自由に選択できます。 最先端機器が完備された環境で、教員の指導のもと研究活動に取り組むことが可能です。本学博士課程の授業を聴講することができます。また、様々な国や地域から集まった世界トップレベルの教授・研究者・学生とも研究分野を問わず交流する機会もあります。国際的な環境の下で、研究のみならず英語でのコミュニケーション能力の向上も期待できます。 あなたが将来、科学者として世界で活躍するための環境が”ここ”にはあります。 その一歩を、OISTから踏み出してみませんか?

OIST インターンシップ・プログラムパンフレットをダウンロードする

サポート内容

  • 往復航空券 ‐ 在籍大学等の所在地から本学キャンパスまでの1回分の単純往復航空券を支給します。出発日は、インターンシップ期間開始日にできるだけ近い日に設定されます。また、航空券はOISTにより手配されます。
  • 実習手当 - 日額2,400円(土日祝日を除く)
  • キャンパス内外の滞在先住居
  • 旅行保険(海外からの場合)
  • 住民登録
  • ビザ取得

扶養家族および親族等インターン生本人以外は、これらの支援を受けることはできません。

規定

研究のため生物材料または危険物の輸入を予定している出願者は、出身国、経由国、および日本の規定に従い、事前に必要書類をご準備ください。

手当、知的財産権、出勤、安全衛生に関する規定は、インターン受け入れ確定後に詳細をお知らせします。