OIST Caféとは、コーヒー片手にカジュアルに参加できる、理系の学生のためのサイエンスカフェです。沖縄科学技術大学院(OIST)での博士課程、リサーチインターンシップ、また様々なサイエンスワークショップについて紹介されます。分野の壁を越え、教育・研究を全て英語で行っているユニークな環境、さらに学生の85%が外国人というOISTの博士課程についても、OIST現役学生及び修了生の視点からの大学生活紹介があります。OISTってどんな大学院?英語の必要なレベルは?卒業後のキャリアオプションとは?など、あなたの疑問に全てお答えします!

Online
16x9 Image

OIST NetCafé (オンライン大学院説明会)

STEM分野で博士課程やリサーチインターンシップに興味がある人を対象としたセッションです。言語は日本語で行われます。OISTの博士課程やリサーチインターン、それぞれの出願プロセス、入学後の流れ、経済支援、大学院生活などが紹介され、ゲストスピーカーとして、OISTの修了生1名が登壇します。今回は脳神経科学を専門とした修了生が登壇しますが、それ以外の分野の方も、もちろん歓迎です!

 

日本語
オンライン
修了生

五十嵐正和(博士)

 

埼玉県出身、2013年に第二期生としてOISTに入学。神経生物学研究ユニット(指導教員:ジェフ・ウィッケンス教授)にて、博士号を取得。博士論文は「両側性協調運動の神経メカニズム」。修了後、米国カリフォルニア州サンディエゴのソーク研究所にてポスドクとして運動制御における感覚フィードバックの神経回路についての研究を経て、現在東京在住、MSD製薬のメディカルアフェアーズにおいてメディカル・サイエンス・リエゾンとして従事。


登録が完了すると、Zoomリンクが登録先のメールアドレスに自動配信されます。届かない場合は、
こちらからお問い合わせください。


Online
16x9 Image

OIST NetCafé (オンライン大学院説明会)

STEM分野で博士課程やリサーチインターンシップに興味がある人を対象としたセッションです。言語は英語で行われます。OISTの博士課程やリサーチインターン、それぞれの出願プロセス、入学後の流れ、経済支援、大学院生活などが紹介され、ゲストスピーカーとして、OISTの現役博士課程学生2名が登壇します。今回は脳神経科学分野を専門とした2名が登壇しますが、それ以外の分野の方も、もちろん歓迎です!

 

英語
オンライン
在学生

Lorena Andreoli (OIST PhD Student, Year of 2018)
 

Lorena was born and raised in Brasilia - Brazil, where she completed her BSc in Psychology. She then moved across the country to pursue a MSc in Neuroengineering where she worked with animal models of psychiatric diseases. She moved to Okinawa in 2018 and has been working at Neurobiology Research Unit and Memory Research Unit for her PhD, hoping to unravel the neurobiological basis of habitual behavior. Besides work, she enjoys going to the beach, playing sports, and spending time with her friends and dog.

Kristine Faith Roque (OIST PhD Student, Year of 2018)
 

Kristine is from the southern Philippines. She studied optical imaging and micromanipulation at the University of the Philippines-Diliman where she received her bachelor's degree in applied physics in 2013 and her master's degree in physics in 2015. She worked as a data scientist in the health care space, developing new algorithms for health applications such as tracking disease progression, before coming to OIST in May 2018. She is currently working on multi-agent reinforcement learning in the Neural Computations Unit (supervisor: Prof. Kenji Doya), specifically in constructing collaborative artificial agents. She enjoys playing video games on weekends and holidays.


登録が完了すると、Zoomリンクが登録先のメールアドレスに自動配信されます。届かない場合は、
こちらからお問い合わせください。