OIST Caféとは、コーヒー片手にカジュアルに参加できる、理系の学生のためのサイエンスカフェです。沖縄科学技術大学院(OIST)での博士課程、リサーチインターンシップ、また様々なサイエンスワークショップについて紹介されます。分野の壁を越え、教育・研究を全て英語で行っているユニークな環境、さらに学生の85%が外国人というOISTの博士課程についても、OIST現役学生及び修了生の視点からの大学生活紹介があります。OISTってどんな大学院?英語の必要なレベルは?卒業後のキャリアオプションとは?など、あなたの疑問に全てお答えします!

Online
16x9 Image

OIST NetCafé (オンライン大学院説明会)

言語は日本語で行われます。OISTの博士課程やリサーチインターン、それぞれの出願プロセス、入学後の流れ、経済支援、大学院生活などが紹介され、ゲストスピーカーとして、OISTの現役博士課程学生2名が登壇します。一人はOISTでリサーチインターンとして研究をしたのち、OIST博士課程に入学しました。リサーチインターンに興味がある方もぜひご参加ください。

 

日本語
オンライン
在学生

原修平 (OIST博士課程1年)
 

長崎出身、2019年10~12月にOIST神経計算ユニットでインターンとして研究しながら、早稲田大学人間科学部で学士号を取得。計算神経科学を専攻し、精神疾患と探索行動の関係についての研究に従事。生物複雑性ユニット、 神経計算ユニット、神経活動リズムと運動遂行ユニットにてラボローテーション予定。「休みの時はバスケット、ランニング、スノーケリングしたりしています。OISTに関すること何でも聞いてください。楽しみにしています!」

廣田 雅人(OIST博士課程2年)
 

福島県出身。慶應義塾大学薬学部で自己免疫疾患と腸内細菌に関する研究を行い、学士・修士号を取得。免疫学を専攻し、現在OISTの免疫シグナルユニット (指導教員: 石川裕規准教授) にて加齢に伴う免疫系の変化に関する研究に従事。「趣味はアウトドア系の遊びで、週末は海でカヤックを漕いだり、釣りをしたりしています。OISTの研究環境や生活、入試についてなどなんでも聞いてください!」


登録が完了すると、Zoomリンクが登録先のメールアドレスに自動配信されます。届かない場合は、
こちらからお問い合わせください。