Yuna Hattori

琉球力学ユニット選んだ理由は、研究内容や方法に興味を持ったのももちろんですが、教授が非常に魅力的な方だったからです。

OIST少人数制で、しかも分野で別れていないので、授業で違う分野お学生の考え方を知ることができて楽しいです。一方で自分の知識・能力不足に直面した時は落ち込んだりしていましたが、逆の考え方をすれば、研究を通して多くの道のことを学ぶことができているのだと思い始め、最近は落ち込むこともなくなりましたし、答えを見出した時にはとても充実した気分になります。

沖縄は本土から離れた場所にありますが、OISTは日本の大学・研究所はもちろん世界各国の大学・研究所とのつながり、交流が十分にあるので、良い刺激となっています。将来は、OIST得た知識やネットワークをフルに活用し、研究を続けていきたいと考えています。

2016年秋