研究環境

最高の研究機器へのアクセス

OISTの学生はそれぞれの分野における最先端の研究をする為に必要な研究施設と機器を利用することができます。ナノスケールの観察から大きな生態系の観察まで必要な機器が揃っています。研究設備一覧については、OIST研究機器ギャラリーをご覧ください。

シーケンサーと顕微鏡

最新のDNAシーケンサー、質量分析器、光学及び電子顕微鏡、共焦点顕微鏡、二光子顕微鏡、原子間力顕微鏡、表面特性加工機器等があります。

 

クリーンルームと高性能計算機

学生はデバイス製造のためのクリーンルーム、汎用計算リソース及び学術計算用の特殊アーキテクチャーを提供する高性能計算機にアクセスすることができます。

海洋観測

多数のセンサーが搭載された環境観測システムが有名なちゅら海水族館沖の海底に設置されています。

研究室

博士号の論文研究が最先端であるためには最新の研究機器を利用できなければなりません。新しい研究棟群は正に最先端の施設で、それぞれの研究室には研究に必要な設備が整っています。これらの環境で学生はポテンシャルを最大限に発揮しながら研究に打ち込むことができます。