語学習得

英語=科学の共通言語

OISTではすべての教育と研究は科学の共通言語である英語で行われています。学生は英語による会話能力、論文執筆能力を大きく伸ばす必要があります。

日本人及びネイティブでない学生へ

OISTは日本及び英語を公用語としない他の国からの入学を歓迎しています。英語の能力に自信が持てない学生は、OIST入学前に英語圏の国で行われる語学集中講座に参加することができます。また、入学後、英語を母国語としない学生は、常勤の経験豊富なESL講師による無料のクラスに参加し、さらに英語力を磨く事ができます。学生の家族もこのクラスに無料で参加することができます。

日本語を話せない学生へ

OISTは日本の大学ですが国際的な大学院大学であり、すべての教育と研究は英語によって行われています。日本語の語学力は求められていません。しかし、沖縄で生活する中で、日本の言葉と文化を学ぶことは人生を豊かに彩るまたとない機会です。学生、職員、そしてその家族の様々な要望に答えるため、OISTの常勤の経験豊富なJapanese as a Foreign Language講師による様々なレベルの無料日本語講座が用意されています。

GAPプログラム(早期開始プログラム)

入学の決まった学生の中には9月の入学よりも早くプログラムを開始し、本学でラボの経験を積むことが可能です。また、語学力向上を目的とした、海外の教育機関における滞在型集中研修を受けることもできます。その場合、本学が学生の旅費や宿泊費を支給します。また、早期に開始した学生は、その時点で本学の学生となり、リサーチ・アシスタントの報酬を受給する事になります。