何故OISTなのか?

教授陣

世界的にも有名な教授陣がOISTの博士課程プログラムの軸である研究室を引っ張っています。学生が研究においてポテンシャルを最大限に発揮できる最高の環境を提供しています。

PhDプログラム

キャンパスライフの初日からラボ・ローテーションが始まります。ラボ・ローテーションに加えて、一人一人に合わせて組まれた論文研究に向けたプログラムを履修します。

研究の自由度

世界的な教授陣の指導のもと、異なる分野を自由に探索し、組み合わせ、独自の学位に発展させることができます。

研究資金

博士論文研究を行う研究費は、研究ユニットに依らず保証されています。沖縄科学技術大学院大学がその予算から研究費を拠出します。

サポート

学生とその家族への行き届いたサポート体制が組まれており、学生は研究に集中することができます。

アクセス

最新の機器へアクセスでき、必要なときに必要なものを利用することができます。

柔軟さ

英語をさらに上達させたい、研究室での経験を積みたい、または単純に早く入学したいといった要望に答えるために「GAPプログラム」が用意されています。研究のために英語の能力を伸ばしたい、または日本語の能力を伸ばしたい学生に向けた集中語学トレーニングプログラムがあります。